東京駅をテーマとした切手

切手には記念行事や美しい風景などをテーマとした発行部数限定の切手シートなるものが存在し、それぞれの分野で人気が高く、定期的に様々なデザインで発行されています。その中でも東京駅の100周年を記念して発行された記念切手は今でも人気があり、オークションなどでも目にすることが出来ます。切手のデザインは2種類が発行されており、2014年の夏に東京中央郵便局のみで限定にて発売されており、非常に希少性が高いこと、そしてその図柄の美しさで人気を集めています。丸の内駅舎をテーマとして発行された切手は、各々の路線の電車を描いており特急電車や新幹線などの中から10種類の電車が選ばれ、美しいデザインで人気があります。100周年をモチーフとした切手は丸の内駅舎の装飾や周りの高層ビルの景色、そして夜景などの写真が図柄となっており、美しい背景で人気があります。他にも電車や街などの風景を題材にして発行された切手は多くあり、洗練された優美なデザインで話題となった切手も多くあります。