消費税改正で登場した新着切手

消費税が2014年の3月に改正されるにあたり、普通切手のデザインが大幅にリニューアルされました。ここまで大規模な普通切手のリニューアルは非常に珍しく、過去には一度もなかったとまで言われています。切手の発行日は3月3日で、その愛らしいデザインや美しい図柄で早くも人気となった切手も多く存在しています。中でも愛らしいデザインで話題を集めた2円のエゾユキウサギの切手は、その可愛さでSNSを中心に話題となった普通切手です。そして52円のソメイヨシノ、82円切手の梅なども綺麗な背景で話題を呼んでいます。普通切手は主に82円切手を使用する場合が多いと思いますが、その他にも額面のバリエーションは多く、例えば定形外郵便にて約150gの小型の荷物を送る場合には205円切手を使用することで、簡単に荷物を送ることが出来ます。そして定形外郵便にかかる120円と特定記録の150円を一枚で郵送することのできる280円切手は、大切な内容の手紙を送りたいときに最適です。