不要な切手は寄付することも

切手は郵送過程で消印が押されてしまうと使用済みとされ、使うことが出来なくなります。しかし使用済みの切手であっても寄付をすることが出来るので、家に使用済みの切手が大量に眠っているといった場合は検討してみてはいかがでしょうか。使用済みの切手はキロ単位で寄付され、1キロあたり凡そ600円程度になるそうです。1キロで600円の使用済み切手の寄付をすることは、ネパールの人3人ががハザードマップ作成の研修を2日間受講することの出来るくらいの金額になります。使用済みの切手だけではなく未使用の切手も寄付することが出来るので、切手を持て余している場合は利用してみても良いかも知れません。切手を寄付することが出来、相手に届けられたらお礼状が送付されますので、しっかり役に立てたかどうかも確認することが出来ます。不要な切手は買取やオークション、金券ショップなどに出される方も多いと思いますが、満足な値段がつかなかった場合はこうした方法を検討してみるのも良いでしょう。