販売されている切手の最高額面は

国内では様々な種類や額面の切手が販売されていますが、その中で最も高い額面の切手は千円になります。ゆうパックで遠方に大きな荷物を届けたい場合はそれなりの金額になることもあり、そういった場合に重宝されています。82円などの少額の切手を郵便物に一枚一枚貼り付けることは面倒なこともあり、そうした高額の郵便物を届ける際にはこうした最高額面の切手を使用すると良いでしょう。販売は主に郵便局で行っており、企業や会社でなくとも一般の人々も簡単に購入することが可能です。荷物を送ることが多い場合には、あらかじめ何枚か予備を買っておくのも良いでしょう。しかし消費税の改正やデザインの変更のためにその時々の最高の額面が変動している場合もありますので、購入にあたっては金額をしっかりチェックしておく必要があります。そして切手の中には郵便で使用すると額面の値段になってしまうものの、買取においては額面以上の価格がつくプレミア切手も存在しているので、うまく使い分けたいところです。