お祝いの際に使用する寿切手

現代は電話やメールで用件を済ませることが出来る場合が多く、郵送にて手紙を送る場合は極めて少ないと思いますが、それでも結婚式の招待や参加の可否の返事は郵便にて行っている場合が多いです。そんな結婚式の招待状に最適ともいえる切手が存在しています。それは寿切手といいます。寿切手とは慶事専用に発行されている切手で、現在では3種類が発行されています。額面は52円と82円、そして92円が発行されており、それぞれ扇が描かれたおめでたいデザインとなっています。しかし結婚式の手紙はこうした寿切手を使用しなければならないという決まりはなく、花がデザインされた記念切手や可愛らしいキャラクター切手などを使用する人もいます。もちろん普通切手を使用する人もいます。可愛い切手で結婚式の招待状や手紙を送りたいといった場合の注意点ですが、慶事用や限定の切手はコンビニには置いていないことが殆どですので、あらかじめ余裕を持って郵便局で購入することをお勧めします。