切手買取における相場について

切手はコレクションとしても人気があり根強い需要を誇っていますので、インタ0ネットでも古い切手を専門に取り扱うショップがあったり、骨董品店などでも昔の切手を目にすることが出来ます。中には希少価値が極めて高いプレミア切手と呼ばれるものも多く存在しており、価値のあるプレミア切手の相場は5万円から10万円もの値段がつく場合もあります。切手の価値は、未使用か使用品であるかが重要となってきます。そしてキズがひとつでもついていると途端に価値が下がってしまうために、綺麗に保存しておくことで最大限の買い取り相場にて売ることが出来ます。キズがついていると値段が下がってしまうために、珍しい種類であっても低い値段で買取される場合も多くあるようです。そしてお店が買い取った切手を売る場合にはそのお店の経営にかかる金額が上乗せされた状態で販売に出されますので、切手販売店の販売価格をベースとして手持ちの切手の買取金額を予想するのは極めて困難だといえるでしょう。